自転車送迎ママの手をしっかりガード!オールシーズン使えるハンドルカバー

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

MARUTO(マルト) オールシーズン使えるハンドルカバー

マルトの「オールシーズン使えるハンドルカバー」は、自転車のハンドルを握る手を守るグッズ。ハンドルに装着することで、風や紫外線から手を守ってくれる。カバーの中の裏ボアは着脱可能となっており、春夏は日焼け防止にもなる。

こんなお悩みを解決
  • 秋冬に自転車に乗る時に風が冷たくて辛い
  • 春夏に自転車に乗る時に手の甲の日焼けが気になる
  • 自転車に乗る度に手袋をつけたり日焼け止めを塗ったりするのが面倒くさい
  • 自転車のハンドルに手袋がついていればいいのにと思う
目次

このグッズのエピソード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bicycle-handle-cover_1-1024x576.jpg

秋冬の自転車送迎のツラいこと第1位:手が冷たい

自転車送迎は特に冬がツラいですよね…。
私は送迎時に鍵を取り出したりスマホもサッと触りたいこともあるので、指なしタイプの手袋(フィンガーレスっていうんでしょうか)を装着しているんですが、そうすると指が冷たいんですよね…。

「いっそのこと、自転車のハンドルに手袋がついていればいいのに」と思って探したら、理想の商品を見つけました!

こちらの商品ならハンドルにつけっぱなしで雨風を防げるし、裏ボアがついているので暖かく、万が一手袋を忘れても大丈夫なんです!

裏ボアがついてあったかい!

すごく寒い日はハンドル自体が冷たいので、手袋と併用したほうがよい場合も…。

オールシーズン使えるから春夏は日焼け防止対策に!

ママの自転車送迎時の手の問題は、秋冬だけじゃない!春夏は手の甲の日焼けが気になりませんか?

こちらの商品は裏ボアが取り外せるので、オールシーズンOKなんです!つけっぱなしで済むのは助かりますね。自転車に乗る度に手の甲に日焼け止めを塗るのが面倒くさかったんだ…。

MARUTO(マルト)  オールシーズン使えるハンドルカバー 裏ボア取り外し
裏ボアはボタンで取り外しできる!

取り付け方に少し戸惑った

ただし、説明書をよく読まずに試みたので取り付け方だけ戸惑いました。動画22秒あたりの「ハンドルカバーの透明先端部分を挟み込むようにしてストッパーを下に向ける」がポイントだったんですね。

MARUTO(マルト)  オールシーズン使えるハンドルカバー 取り付け方
カバーの取り付け方(キャプチャ画像)

取り付け方の動画はこちらから見れます↓

カバーの取り付け方

適合車種があるので注意!

自転車グッズを買う時には、必ず適合車種を確認しましょう〜。公式サイトには以下のように書かれています。

アップハンドルセミアップハンドルに適合します。

オールシーズン使えるハンドルカバー「Round」 HC-AM01 – 大久保製作所

シティサイクル(いわゆるママチャリ)で主流なのは、「セミアップハンドル」と、「オールラウンダーハンドル(フラットハンドル)」という種類のハンドルだそうです。購入前に自分の自転車のハンドルを確認してみてくださいね!
※ちなみに私の自転車は「ふらっか〜ずシュシュ」という車種で、おそらくアップハンドルなのかなと思います

詳しくはこちらをご参照ください↓

ここがオススメ!
・オールシーズン使える
・秋冬は冷風を防げて、春夏は日焼けを防げる
・値段がお手頃

ここは要注意!
・冬に関してはハンドル自体が冷たいので、手袋と併用したほうがよい。

  • ※ 掲載している内容は掲載当初の情報です。
  • ※価格は基本的に公式サイトの情報を掲載しています。販売サイトによって価格が異なる可能性もあります。
ブックマークやシェアで覚えておこう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

彩のアバター 子育てフリーランス

5歳ひとりっ子のママ。保育園に預けながらフリーランスのUIデザイナーとして活動中。長く使えるコスパよしな育児グッズを探すのが得意。

Webやデザイン、育児のことを綴ったブログ「Design Color」も運営中。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次